「3月度例会」を開催しました

「3月度例会」 活動報告

【目的】

成熟した現代社会の中ではライフスタイルが多様化・複雑化しており、それに伴い地域課題も多様化・複雑化しています。今回の例会は犬山市の抱えている地域課題を知り、また特定委の分野で活動されている団体との協働の可能性を知ることにより、より一層地域に必要とされる団体となることを目的とします。

【例会を企画するまで】

犬山市の地域安全課で実際の現場を回ってみえる犬山市職員の方を講師にお招きし、例会の企画段階からご協力を頂きました。しかしながら、「犬山青年会議所としての具体的な強みはなんですか?」と聞かれたときに、漠然とした回答しか出て来ませんでした。この質問を受け、青年会議所としての強みや資源を真剣に考える機会を頂きました。

【例会で感じたこと】

犬山市の現状を講師よりお話しいただき、メンバーの地域課題への理解が深まったと同時に、市に登録されている市民活動団体の数にも驚いている様子でした。地域課題と他団体を知り、グループワークを通して今後の青年会議所活動のアイデアやヒントを持ち帰って頂けたと思います。

【最後に】

青年としての「若さと挑戦」を大切にしながら、地域課題に沿った活動を展開していくことで、青年会議所の価値も上がっていきます。限られた機会の中で、本当の「ありがとう」をたくさん頂ける団体にしていきたいと思います。

2018年3月28日