「5月度例会」を開催しました。

開催テーマ:「第3回 わんぱく相撲犬山場所」

 

事業報告用2

担当委員会:魅力あふれる人財育成委員会

委員長: 東 貞雄君

=目的=

わんぱく相撲犬山場所を開催するにあたり、子ども達にわんぱく相撲を通じて勝つ事の喜びや負ける事の悔しさを実感してもらいます。そして心と身体の成長を育み心身共に健康でたくましく思いやりのある子どもに成長してもらいたいと考えています。また、本年度はちゃんこ鍋を行う事により、相撲だけではなく『食』を通じて子ども同士の触れ合いを通じて絆を深めてもらいます。

=例会を企画するまで=

今年で第3回目となるわんぱく相撲。第1回、第2回共に成功を収めてきている継続事業で委員会メンバーの半数がほぼ経験のない状態でした。前年度までの企画書を読み、当日を想定したシュミレーションを重ねてより良くなるように議論しましたが、子ども達の参加がないと全て水の泡でした。毎年、チラシを作製し犬山の各学校に配布を行いましたが、今年は範囲を広げようと丹羽地区の学校まで配布をさせてもらい、目標である100人を目指して知人、友人まで巻き込んで声をかけさせてもらいました。事前準備の多さ、愛知ブロック大会、全国大会への打合せと委員会メンバー総出で開催に向けて取り組んできました。

=例会で感じた事=

勝った子ども、負けた子ども共に凄くいい顔をした子どもを多く見ることが出来た事が1番印象に残っています。毎年参加してくれる子も、今年参加してくれた子も笑顔で「また来年もやってね!絶対に来るから」とその言葉だけ連日の設営の疲れを飛ばしてくれました。そして、今年は大会終了後にちゃんこ鍋を振る舞うという企画もあり保護者の方も含めて満足して帰ってもらえたと感じました。

 

=最後に=

企画し開催する事の大変さや、万全の準備をしてもアクシデントがあったり反省の多い例会でしたが、やり終えてもう1回企画からやりたいという気持ちになりました。新体育完成にあたり、現在の犬山市体育館で行う最後のわんぱく相撲犬山場所として、子ども達にも保護者の方にもいい思い出になってくれていたら嬉しいです。青年会議所メンバーにも沢山助けて頂いたの今後の活動の中で力になれたらなと思います。来年も是非開催し、より地域に根づくわんぱく相撲犬山場所にしていければと思います。

=参加者の感想=

2016年度入会 高田 真司君

初めて大きなイベントに参加させて頂きました!
効率良く誘導などできてたかは疑問な点はありますが多くの子供さんに参加して頂き、勝ち負けはありましたがみんな喜んでくれたように思えます。ちゃんこでも子供さん親御さん皆さん喜んでもらえたのでよかったと思います。反省する点もありますが盛況できたと思います!僕自身、参加させて頂きとても楽しくいろいろ勉強にもなりました。

 

2016年5月24日